『カテエネ』って登録した方がいいの?メリット・デメリットは!?

電気代の節約術

カテエネ会員である当サイトの管理人が、会員登録して感じたメリットや、ポイント制度ついて詳しく解説していきたいと思います。

また、「カテエネ登録でデメリットはあるのか」という部分を気にされている方がとても多いようです。この「デメリットはあるのか」についても管理人の感じた部分で紹介していきます。

『カテエネ』とは、毎月の電気料金や電気使用量がWEBサイトで確認できる中部電力のサービスです。

過去2年の電気使用量と料金がグラフと一覧で見ることができるので、前年との電気使用量・料金が比較しやすく使用量の違いがわかりやすいので、自然に節約意識が芽生えますね。

カテエネの会員登録特典もいいです。入会ポイントで300ポイントが貰えました。あっという間に800ポイント=800円貯まったので、『waonポイント800円分』に交換しました!

カテエネポイントは、電子マネー、日用雑貨、家電製品、商品券、ポイント交換など交換先が豊富です。ついに電気料金の支払いにも利用できるようになりました。

800ポイント貯まったのでwaonポイントに交換

カテエネポイント交換実績

キリよく800ポイント貯まったので、waonポイントに交換しました。

本当はおまけで貯まってもらえるポイントなどは、商品券に交換してヘソクリにしておきたいタイプなのですが、730ポイント=ギフト券500円分でポイント交換レートが悪いので、等価で交換できるwaonに交換しました。waonポイントは100ポイントから交換できます!

カテエネポイント交換ページでポイント交換手続きを済ませたら、waonステーションでポイント交換(チャージ)して完了です。

カテエネポイントをwaonポイントに交換する場合の注意点

waon登録について

waonポイントに交換する場合は、waonカードの「所有者情報登録」をしている必要があります。カテエネポイントからwaonポイントに交換する際にカード番号(カードに記載されています)と電話番号、生年月日などの入力が必要だからです。

waonカードの「所有者情報登録」はwaonサイトから簡単にできます。

「所有者情報登録」をしておくと、waonカードを紛失盗難時の残高移行もできて安心ですし、他のサイトとのポイント合算、提携ポイントの交換などもできるようになって使い勝手がよくなります。今後ますますwaonカードの利用範囲が広がりそうなので「所有者情報登録」しておきました。

waonサイト

カテエネに会員登録して感じたメリット

まずは、カテエネに会員登録してみて、実際に感じたメリットについてを感想を述べていきます。

■カテエネポイント制度

カテエネに入会するだけで入会ポイントが合計300p=300円が貰えます。

生活に役立つ情報や、省エネアドバイスなどが掲載されており、掲載ページをチェックするだけでポイントが貰えます。1チェック5ポイントで平均で1ヶ月25ポイント貰えています。

電気使用量・料金実績を紙明細からWebサイトでチェックするWebレポート(カテエネレポートチェック)に変更し、チェックすることで毎月50ポイントが貰えます。紙明細は毎月10ポイントでWebレポートに変更するだけで40ポイント多くポイントが貰えます。年間だと480ポイントの差がつきます。

カテエネ会員になると年間約1,000円近くをゲットすることができます。同じように中部電力を利用していてもカテエネ会員になっていなければ0円だと思うと登録して損はないですね。1,000円分の電気料金を節約するのは思ったより難しいんですよね。

省エネチャレンジキャンペーン開催中!
5%未満削減にチャレンジ:達成で20pプレゼント

5%削減にチャレンジ:達成で100pプレゼント

10%削減にチャレンジ:達成で200pプレゼント

■電気使用量・料金の視覚化

カテエネ解説

毎月の電気料金は検針時に使用明細がポストインされていますが、漠然と節電したいと思っていても料金だけ見てパッと見て捨ててしまうことが常です。

でも、今回カテエネに会員登録して初めて年間を通した電気使用量・料金は把握することができました。

使用料金のグラフによる視覚化、過去実績表で前年との比較ができたことによって、自分の中でちょっと電気に使用方法に変化が出てきました。

■視覚化は効果的?

カテエネの解説

今年は暖かかったということが大いにに影響していると思いますが、電気代が安くなっています。数字で見てもグラフで見て金額の差は同じですが、比較できるグラフの方がわかりやすく意識いやすいです。安くなっていると嬉しいですね。

毎月ポイントが貰えるので「電気使用量・料金実績」をチェックします。使用量などの増減がグラフで目に入ってきますので電気の使い方をちょっと意識するようになりました。電源をコンセントから切る事は習慣づきました。

管理人が感じたデメリット

デメリットはあるのかカテエネに会員登録して感じたデメリットは会員登録して半年ほどになりますが、登録しなければよかったと思うデメリットは思い当たりません

会員登録したからって手間が増えるわけでもないし、何も変わらないからです。ポイント制度が利用できるようになって得するだけです。

デメリットというほどのことではありませんが、あえてデメリット的なモノを見つけてみるとすれば、「カテエネのポイント制度」で書きましたが、検針後に貰っていた電気使用・料金実績を紙明細からWebサイトでチェックするWebレポートに変えるとカテエネポイントが月間40ポイント多く貰えるのでWebレポートに変更する方が多いと思います。

  • 紙の検針明細書は毎月10ポイント
  • Webレポートは毎月50ポイント

Webレポートに変更するのはカテエネサイトで簡単にできますが、「紙明細」に戻すのはカテエネサイトからはできないので、「お近くの中部電力窓口」から電話で変更する点でしょうか。なんとく面倒くさいですよね。
Webレポートに変更するのは簡単だけど、「紙明細」戻したい場合は電話でというアナログな手段でちょっと面倒になっている っていうのはありがちですよね。

あとはどう考えてデメリットが思い浮かばないです。

ポイントもそんなにガッツリと稼げるわけではありませんが、管理人はコツコツでもポイントが貯まって何か交換とか貰えるというのが好きなので、お得があるしか感じません。

コツコツ貰えるとか面倒という人にはメリットはあまり感じないかもしれませんね

カテエネポイント制度の詳細解説

カテエネ解説

 

カテエネポイント獲得手順

カテエネ解説

カテエネポイントは電気使用量や料金で貯まっていくのではなく、生活役立つ情報や省エネアドバイスなどを閲覧することでポイントを貯めることができます。上部メニューバー「カテエネポイント」からポイント貯めるページに行くことができます。

まずは、毎月、カテエネレポートを見るだけで50ポイント貰えます。あとは、お役立ち情報兼簡単なアンケートが4つ程度で5ポイントずつ貰えますので計20ポイント貰えます。アンケートといっても内容はいかがでしたか、要望などはありますか」などです。30秒もかかりません。

カテエネポイント有効期限

ポイントの有効期限は、ポイント獲得した日の年度の翌々年度末(3月31日)です。

ポイントは100ポイントから交換できますので、毎月1回でもカテエネサイトをチェックしていれば、ポイントを失効してしまうなんてことはありません。

カテエネポイント交換商品

カテエネ解説

日用雑貨や家電製品、商品券、ポイント交換(waon、nanaco、ユニコ)などです。waon、nanaco、ユニコへのポイント交換は100p=100円から交換できます。
=追記=

カテエネポイントは電気料金の支払いに使えるようになりました。

名古屋銀行を利用している方に朗報

名古屋銀行のポイントサービスに『カテエネ』が採用されました!

名古屋銀行のインターネットバンキング(bankstage)を利用している方(利用されると)は、『bankstage』と『カテエネ会員番号の登録(紐づけ)』すると利用方法によってカテエネポイントが貰えます。

名古屋銀行のインターネットバンキングでの獲得ポイント

カテエネ解説

カテエネQ&A

ポイント会員退会
トップページの右上部「登録情報の確認・変更はこちら」から会員情報変更手続き画面へ進み、手続きできます。また、カテエネトップページに「カテエネ受付センター」の電話番号が掲載されています。

「紙の電気ご使用量のお知らせ」停止を再開する手順
停止された紙の電気ご使用量のお知らせ(検針票)を再度お届けするための手続きは、WEB上では行えません。お近くの中部電力窓口までご連絡ください。近くの中部電力で確認

カテエネ登録手順

会員登録する際に、事前に用意した方がよいのもは、「電気ご使用量のお知らせ」「電気料金の引き落とし口座番号もしくはクレジットカード番号」です。契約情報の入力で必要になります。

■ 電気ご使用量のお知らせ

毎月の検針後にポストインされる「電気ご使用量のお知らせ」に記載されている「お客様番号」を入力します。

「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」は中部電力に問い合わせしましょう。近くの中部電力で確認

電気料金の引き落とし口座番号もしくはクレジットカード番号

本人もしくは家族さまであることの確認のため「電気料金の引き落とし口座番号もしくはクレジットカード番号」を入力します。

会員登録が完了すると入会ポイント等合計300ポイント=300円が貰えます。

中部電力【カテエネ】へ会員登録

中部電力の家庭向けWEB会員サービス「クラブ カテエネ」


人気ブログランキング


にほんブログ村

コメントを残す